「iOS 10」、アップル製プレインストールアプリを削除可能に

Dan Graziano (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年06月15日 07時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 すべての「iPhone」と「iPad」に搭載されていて、アンインストールできないアプリが30近く存在するが、その状況がまもなく変わる可能性がある。Appleは米国時間6月13日、「iOS 10」のデベロッパープレビュー版をリリースした。WWDCの基調講演では発表されなかったが、同OSには、Appleがプレインストールしているアプリのうちの23個までをアンインストールする機能がある。これには、「Apple Music」や「Apple Maps」といったよく知られたアプリも含まれる。

 アプリケーションは、アイコンを長押ししてぶるぶると震える状態にしてから、上隅のXアイコンをクリックすることによってアンインストールできる。削除したAppleアプリは、App Storeで再インストール可能だ。

 削除可能なアプリの全一覧は以下のとおり。

  • Calculator
  • Calendar
  • Compass
  • Contacts
  • FaceTime
  • Find My Friends
  • Home
  • iBooks
  • iCloud Drive
  • iTunes Store
  • Mail
  • Maps
  • Music
  • News
  • Notes
  • Podcasts
  • Reminders
  • Stocks
  • Tips
  • Videos
  • Voice Memos
  • Watch app
  • Weather

 詳細については、AppleのiOS 10ベータ版サポートページを参照してほしい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加