小島秀夫氏が手がけるPS4新作「DEATH STRANDING」が発表--ノーマン・リーダス氏を起用

佐藤和也 (編集部)2016年06月14日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは米国現地時間の6月13日、米国ロサンゼルスにて開催した「E3 2016 PlayStationR Press Conference」にて、小島秀夫氏率いる「コジマプロダクション」のPS4向け新作として「DEATH STRANDING」(デス・ストランディング)を発表した。

 小島氏はメタルギアシリーズを手がけたことで知られるゲームクリエーター。2015年12月に独立しコジマプロダクションを設立したことを公表。それにあわせてSIEと契約し、同スタジオの第1作目を、PS4向けに開発を進めていることを発表した。

 本作では小島秀夫監督作品と同様に、小島氏自身が企画、脚本、監督、ゲームデザインを手がけるとしている。また、主人公には俳優のノーマン・リーダス氏を起用するという。会場では小島氏自ら登壇。ノーマン・リーダス氏をモデルとする男性が登場している映像を公開した。

  • 「DEATH STRANDING」ティザービジュアル

    (C)Sony Interactive Entertainment

  • カンファレンスに登壇した小島秀夫氏(中継映像より)

  • 公開された「DEATH STRANDING」ティザー映像(中継映像より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加