マイクロソフト、LinkedInの買収を発表--262億ドル

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年06月13日 23時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが米国時間6月13日、ソーシャルネットワーキングサイトLinkedInを買収することを発表した。買収額は262億ドル。

 Microsoftは、法人顧客に注力する動きを加速している。

 LinkedInはカリフォルニア州マウンテンビューを拠点とするプロフェッショナル向けのSNS企業で、2002年に創業した。2015年時点でおよそ4億人のユーザーを擁する。

 声明によると、Jeff Weiner氏はLinkedInの最高経営責任者(CEO)にとどまり、MicrosoftのCEOであるSatya Nadella氏の直属となる。LinkedInの共同創業者で取締役会長のReid Hoffman氏とWeiner氏は全面的にこの取引をサポートするという。買収は2016年内に完了する見通し。LinkedInの株主の承認を得る必要がある。

MicrosoftがソーシャルネットワーキングサイトLinkedInを買収することを発表した
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加