logo

サムスン、折り畳み可能画面搭載スマートフォンを2017年にリリースか

Luke Westaway (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年06月08日 06時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 報道が正しければ、折り畳み式画面を搭載する新しい2機種のサムスン製スマートフォンが2017年に発表される可能性がある。

 韓国技術大手のサムスンは、折り畳み可能な画面を搭載するスマートフォン2機種を早ければ2017年にもリリースすることを検討中だという。Bloombergが、「事情に詳しい」匿名情報筋らの話として報じている。

 一方の機種は、2017年初頭に発表される可能性があると報じられており、メイク用コンパクトのように半分に折り畳めるという。もう一方は、5インチのスマートフォンだが、展開するとそれよりも大きいタブレット型端末になるという。

 「市場の憶測にはコメントできない」と同社は述べた。

 このうわさをうのみにすることはできないが、サムスンは確かに、ディスプレイ技術の限界を押し上げることに関しては実績がある。例えば、同社のスマートフォン「Galaxy S7 edge」は、画面の両側面に沿ってカーブするエッジスクリーンを特長としている。サムスンは2013年から、革新的な曲面ディスプレイを搭載する製品をリリースしている。

Galaxy S7 edge
Galaxy S7 edge

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集