logo

Facebook、「Notify」アプリの提供をわずか7カ月で終了

Daniel Van Boom (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年06月06日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは7カ月前に「Notify」アプリをリリースしたが、米国時間6月2日、同アプリの提供を終了する意向を明らかにした。

 Notifyを使用することで、ユーザーはニュースやスポーツ、天気をはじめ、さまざまな話題に関するカスタムアラートを設定することができる。Facebookは、CNN、Fox、Vogueなど、70社あまりの出版社やニュース媒体と提携していた。

 ただし、同アプリに採用されているテクノロジは、主に「Facebook Messenger」を介して今後も動作する。

 Facebookの広報担当者は、「6月1日から、Notifyの機能をMessengerなど、他のFacebookサービスへ統合する作業を開始し、Notifyを『App Store』から削除する予定だ」と述べた。


提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集