スマートフォンネイティブが見ている世界

AKB48も自宅バレ--個人情報に無防備な10代 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「秘密の質問」の答えを堂々と公開

 パスワードを忘れたり、異なる場所からログインしたりする時に聞かれるのが「秘密の質問」だ。2014年8月にはハリウッド女優たちのiCloudが不正アクセスされてヌード写真などが流出したが、これは「秘密の質問」と答えが狙われたとされている。今回の長澤まさみさんや北川景子さんたちと同様、女優は秘密の質問に当たることが公開されており推測しやすいためだ。

 10代でも同様に、「秘密の質問」に当たることを堂々と公開している例が多く見られる。「#暇だからフォロワーさんの質問に何でも答える」などのハッシュタグ付きで質問を受け付けたり、以前もご紹介した質問を挙げて答えさせる「LINEバトン」などで漏れる例もある。

 ある男子高生は、LINEバトンを好んでいる。彼のタイムラインを見ると、「誕生日」「(小中高大学などの)学校名」「ペット」など、個人情報や秘密の質問に当たることが筒抜けになっている。LINEの友達が直接の知り合いだけならまだいいが、Twitterでからんだ人ともLINEでつながっているため、見知らぬ人でも彼の個人情報が得られる状態となっている。

 「Ask.fm」でも、「初めて見た映画のタイトルは?」「初めて飛行機で行った場所は?」「十代の頃の親友の名前は?」などの、Apple IDの秘密の質問に当たる質問がきた例が報告されている。このSNS時代、個人情報を集めることはさほど難しいことではない。

 10代の子たちは、自分の個人情報の流出や管理に無頓着すぎるようだ。しかし、それは言うまでもなく大きなリスクを伴う行為だ。身近に10代の子がいたら、位置情報も管理すべき個人情報であることを教えよう。そもそも個人情報に当たることは公開しないこと、秘密の質問に当たることはSNSに公開しないことなどを教えてあげてほしい。

高橋暁子

ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業等のコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育について詳しい。
元小学校教員。
『スマホ×ソーシャルで儲かる会社に変わる本』『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(共に日本実業出版社)他著書多数。
近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎)。

ブログ:http://akiakatsuki.hatenablog.com/

Twitter:@akiakatsuki

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]