ファーウェイ、サムスン電子を特許侵害で提訴

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月26日 12時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Huawei(ファーウェイ)は米国時間5月25日、サムスン電子がライセンス契約を締結しないまま違法に4G移動体通信、OS、ユーザーインターフェースソフトウェアに関連する技術を使用しているとして、同社を中国と米国で提訴した。Huaweiは、サムスン電子が特許の侵害を止め、ライセンス契約に合意するよう望んでいると述べた。

 サムスンは電子メールによる声明で、「われわれは訴状の内容を十分に精査し、サムスンの事業利益を守るため、適切な対応策をとるつもりだ」と述べた。

Huaweiがサムスンを提訴した。
Huaweiがサムスンを提訴した。
提供:Andrew Hoyle/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加