MESHや”N”が見られる--ソニービルの新空間「Sony Innovation Lounge」

加納恵 (編集部)2016年05月19日 14時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは5月19日、東京・銀座のソニービルの5階に、新空間「Sony Innovation Lounge」を設置すると発表した。新規創出プログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれた新商品販売する「First Flight Ginza」や空間に溶け込む家電をテーマに展開している「Life Space UX」シリーズなどを展示する。営業開始は5月20日。

Sony Innovation Lounge
Sony Innovation Lounge

 First Flight Ginzaでは、クラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えたウェブサイト「First Flight」を中心に取り扱う新商品のリアル店舗。対象製品を一堂にそろえるほか、「MESH」「FES Watch」「HUIS REMOTE CONTROLLER」などの購入も可能だ。

First Flight Ginza
First Flight Ginza

 一方、Life Space UXエリアでは4K超短焦点プロジェクタからLED電球スピーカまで、ラインアップ全製品を体験できるスペースを用意。シーズンごとにさまざまなテーマを設定してインテリアも変更する。7月20日ごろまでの2カ月間は技術・研究開発のプログラム「Future Lab Program」からコンセプトプロトタイプ「”N”」を展示する。

 Sony Innovation Loungeは、ソニービルの5A~5Dフロアに位置し、営業時間は11~19時になる。

企画展エリア
企画展エリア
コンセプトプロトタイプ”N”
コンセプトプロトタイプ”N”
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加