次期「Moto X」は2機種、背面カバーは付け替え可能--米報道

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月10日 12時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンのカスタマイズで既に高い人気を得ているMotorolaだが、消費者の心をつかむ新たな策を計画している可能性がある。それは、付け替え可能なカラフルな背面カバーだ。

 「流出した」画像には、「Moto X」の2種類の最新モデル(「Vector Thin」と「Vertex」とされる)と異なる背面カバーが写っており、これらはマグネットで固定されていると、技術ジャーナリストのEvan Blass氏が記している。同氏はVenture Beatに寄稿する以前から、evleaksというTwitterハンドル名で、信ぴょう性の高いリーク情報を投稿することで知られていた。

 これらの画像は、HelloMotoHKがソーシャルネットワーク「Google+」上にリークしたものとされている。

 Motorolaは長い間、購入者が「Moto Maker」のウェブサイトを通してMoto端末のカラーをカスタマイズできるようにしてきた。端末の所有者が気分次第で背面プレートを替えられるとすれば、同社らしいやり方だと言えるだろう。

 Motorolaは、今回流出した写真についてコメントを避けた。


提供:Via Google+/HelloMotoHK

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加