logo

サムスンの全天球カメラ「Gear 360」、4月29日に韓国やシンガポールで発売へ

Sarah Mitroff (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月28日 09時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは米国時間4月27日、サンフランシスコで開催されている同社開発者会議において、同社のカメラ「Gear 360」を4月29日に韓国とシンガポールで発売すると発表した(世界のその他の地域でも、その後発売される予定)。正式な価格は発表されなかったが、オンライン小売業者Adoramaには399.99ドルと表示されている。

 球形のこのカメラは、2つのレンズによって360×180度の全方位イメージをとらえ、撮影した映像はサムスンの「Gear VR」などの仮想現実(VR)ヘッドセットで視聴できる。屋外撮影用に設計されており、筐体は防塵防水性を備える。Gear 360で撮影した映像は、サムスンの「Milk VR」サービスに直接アップロード可能だ。Milk VRでは、アップロードした映像をGear VRヘッドセットで視聴することができる。

 2016年に入ってVRの人気が高まっており、VRヘッドセットで視聴可能な360度ビデオを撮影するカメラに対する新しい需要が生まれている。LGも360度カメラを開発しており、さらに多くのこのようなカメラが近い将来登場することは間違いない。

「Gear 360」
「Gear 360」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集