logo

DMMゲームズ、刀剣育成シミュレーション「刀剣乱舞」を中国で展開へ

佐藤和也 (編集部)2016年04月27日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMMゲームズは4月27日、PCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」ならびに、スマートフォンアプリ版「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」について、中国のYouzu Interactiveとライセンスアウト契約を締結。中国向けに展開することを発表した。配信時期は2016年を予定。

 本作はニトロプラスとの共同製作タイトルとして開発されたもので、刀剣が戦士の姿となった刀剣男士(とうけんだんし)を率い、プレイヤーは審神者(さにわ)となって歴史を守る戦いに出る刀剣育成シミュレーションゲーム。

 中国向けの配信にあたり声優の変更はなく、刀剣男士の音声は日本版と同様の音声で提供。ブラウザゲーム版はパブリッシングを行うYouzu Interactiveの独自ゲームプラットフォームや、中国のその他主要プラットフォームから配信予定。スマートフォンアプリ版については、中国のAppleStoreとAndroidプラットフォームで配信予定となっている。

 なお5月1日には、 中国の上海にて刀剣乱舞のリアルイベントを開催。改めて中国配信が発表されるほか、刀剣男士に声を吹き込んだ声優陣も出演予定としている。

-PR-企画特集