Androidアプリレビュー

クラウド経由で他のデバイスとファイルやデータを共有できる「CopyCopy」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:CopyCopy
バージョン:0.5.16041814
金額:無料(2016年5月7日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:CopyCopy Team
使用端末:Nexus 6P
おすすめ度:★★★★☆

 「CopyCopy」は、クラウド経由でテキストや画像のやりとりができるクリップボード共有アプリだ。Android以外にiOSやMacなどのクライアントソフトが用意されているほか、ブラウザからのアクセスにも対応しており、複数のデバイス間でテキストやファイルをやりとりするのに重宝する。

 仕組みとしては、各デバイスからクラウドにアップロードすると、その一覧がアプリ上に表示されるので、それらをタップしてプレビューを表示したのち、必要に応じてコピーやダウンロードをするという流れになる。テキストであれば画面上に全文が表示されるので任意の範囲をコピーできるし、ウェブページのリンクであればクリックすることでブラウザが立ち上がる。画像であればローカルに保存したりブラウザで拡大表示でき、PDFやExcelファイルであれば一旦ダウンロードするといった具合に、ファイルタイプ別に挙動は異なる。

  • 設定画面。テキストをクリップボードにコピーした際の挙動などが設定できる

  • ホーム画面。アップロードしたデータはここに表示される

  • 共有したテキストはこのようにプレビューが表示されるので、任意の範囲をコピーして使用する。全文一括でコピーすることも可能

 クラウドへのアップロードには、複数の方法が用意されている。テキストについては本アプリを起動した状態でクリップボードにコピーすることで、アップロードするか否かを尋ねる通知が表示されるので、それをタップすることで転送できる。ファイルをアップロードする場合はアプリの共有メニューから「CopyCopy」を選択すればよい。また写真のアップロードについては、本アプリの右下にあるアイコンをタップして「Phone History」画面を表示し、そこから直接アップロードする方法も用意されている。

 一般的なクリップボード共有アプリでは、コピーしたすべての項目が共有されることが多いが、本アプリは選択した項目だけがアップロードされ共有の対象となる。手動で操作するため一手間余計にかかることになるが、クリップボード内のあらゆるデータがコピーされる仕組みでは、時にはセキュリティ的に望ましくないデータまでコピーされてしまうことがあり得る。本アプリではその心配はなく、必要なデータだけを共有することができる。

  • 写真をアップロードする場合は、ホーム画面の右下にあるアイコンをタップして「Phone History」画面を表示し、リストの右端にあるアイコンをタップするだけでよい

  • ファイル単位での共有では、タップすることで対応アプリを使ってファイルを開いたり、デバイスへのダウンロードが行なえる。画像のように予めプレビューが表示される場合もある

  • 他のアプリからファイルをアップロードするには、共有メニューを開いて「CopyCopy」を選択する

 またクリップボード内のテキストだけでなくファイルも共有できるので、複数のアプリやサービスを使い分けずに済むという利点もある。スマホ間でデータを共有する目的のほか、PCからスマホにURLを送ったり、スマホで書いたメモをPCに送るなどの使い方も可能で、他のデバイスからアップロードが行われた際にその内容を通知する機能も備えるなど、使い勝手にも配慮されている。インターフェイスが英語ということでやや慣れが必要になるが、複数デバイスを使い分けているユーザーにとっては利用価値の高いアプリだ。

>>「CopyCopy」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加