最先端の医療機器、遠隔医療向けシステムが見られる「メドテック ジャパン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ディスプレイ上にリアルな手触りを再現するハプティクス技術を使った触覚ディスプレイの開発が進んでいるが、NLTテクノロジーが出展した触感ディスプレイは、透明基盤の上に格子状に配置された電極に静電気を流すことで、特定の位置に特定の触覚を再現するようコントロールできるというもの。
 そのため、同じディスプレイ上に複数の異なる触覚や、移動する絵の動きにあわせて触感を再現することもできる。将来的にはさまざまな種類のリアルな触感を再現することをめざす。
Scroll Right Scroll Left

 ディスプレイ上にリアルな手触りを再現するハプティクス技術を使った触覚ディスプレイの開発が進んでいるが、NLTテクノロジーが出展した触感ディスプレイは、透明基盤の上に格子状に配置された電極に静電気を流すことで、特定の位置に特定の触覚を再現するようコントロールできるというもの。
 そのため、同じディスプレイ上に複数の異なる触覚や、移動する絵の動きにあわせて触感を再現することもできる。将来的にはさまざまな種類のリアルな触感を再現することをめざす。

 医療機器の製造と開発に関するアジア最大の展示会「メドテック ジャパン」が4月20日から4月22日まで東京ビックサイトで開催された。

 出展内容の多くは病院や医療関連施設で使われる機器だが、中にはウェアラブルやロボット、遠隔医療に必要な動画像通信技術やハプティクスと呼ばれる触感を再現できるディスプレイなど、一般人が見ても興味深い技術もいろいろある。ここではそうした展示を写真で紹介する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加