logo

AOL、没入型メディア企業RYOTを買収--The Huffington PostでVRコンテンツを提供へ

Ashlee Clark Thompson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月21日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AOLは米国時間4月20日、同社最新の企業買収により、360度動画と仮想現実コンテンツがThe Huffington Postにもたらせられることになると発表した。AOLはRYOTを買収することで合意に達しており、RYOTは映画や動画、360度動画、仮想現実コンテンツを制作する没入型メディア企業および仮想コンテンツスタジオである。ロサンゼルスに拠点を置くRYOTは、AOL傘下のThe Huffington Postと連携して、同オンラインニュースサイトの動画事業向けコンテンツを制作することになる。

 RYOTは以前、欧州の難民危機を取材するプロジェクトでThe Huffington Postと協力したことがある。The Huffington Postの最高経営責任者(CEO)を務めるJared Grusd氏は、「RYOTの革新的な手法と魅力的なコンテンツに対する眼力は、360度動画分野におけるユニークな差別化要素だ」と電子メールで送信した声明で述べた。「われわれは、彼らをチームに迎え入れることに大きな興奮を覚えている」(Grusd氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集