アップル、「WWDC 2016」開催日を正式発表--米国時間6月13日より

Dan Graziano (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月19日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの開発者会議「Worldwide Developer Conference(WWDC)」は米国時間6月13~17日にサンフランシスコで開催される。Appleが米国時間4月18日に発表した。この発表は、同社の音声アシスタントで「iPhone」や「iPad」に搭載されている「Siri」に尋ねると得られる回答を認めたものとなる。

 Appleでワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントを務めるPhilip Schiller氏は声明で「WWDC 2016は、『Swift』でコーディングし、『iOS』『OS X』『watchOS』『tvOS』向けのアプリやサービスを構築している開発者にとって重要なイベントになるだろう」と述べた。

 基調講演は、サンフランシスコのビル・グラハム・シビック・オーディトリウムで開催され、そのほかのカンファレンスのセッションは例年通りモスコーンウェストコンベンションセンターで開催される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加