アマゾン、「Prime Video」を単体で提供--月額8.99ドル

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年04月19日 09時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Amazonはストリーミングビデオプラットフォーム「Prime Video」サービスに、独立した月額制サブスクリプションプランを設けた。

 Prime Videoが、月額8.99ドルの独立したサービスとして提供開始された。ストリーミングサービスとして最大の勢力を誇る「Netflix」の月額9.99ドルよりも、1ドル低い料金設定となっている。

 Prime Videoの月額制プランでは、「Amazon Prime Instant Video」コンテンツが視聴可能だが、無料配送、音楽、「Kindle」ライブラリといったその他の「Prime」会員特典は適用されない。

 Amazonは2011年にPrime Videoをリリースし、動画ストリーミングサービスに参入したが、これまで同サービスは、Amazon Primeの一部として提供されていた。

 2年間で、映画、テレビ番組、オリジナルプログラムの豊富なラインアップがPrime Videoに加えられ、「Transparent」や「Mozart in the Jungle」などの番組は賞も獲得している。

 またAmazonは、従来のPrimeサブスクリプションも月額10.99ドル(年会費99ドル)で提供している。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加