logo

顔分析と未来年表から導き出される未来の働く姿--「HAKUHODO FUTURE ME」

加納恵 (編集部)2016年04月12日 08時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは4月11日、未来の職種と1日を自動生成できるウェブコンテンツ「HAKUHODO FUTURE ME」を公開した。

 HAKUHODO FUTURE MEは、もし博報堂、博報堂DYメディアパートナーズに入社したら、どんな職種に就き、社会人としてどんな1日を過ごしているのかをわかるコンテンツ。博報堂生活総合研究所の未来予測データベース「未来年表」に基づき、生成される。

 使用するには、現在の代表的な9職種と未来年表のデータをかけあわせ、18の未来職種を設定。それぞれの職種における1日のタイムラインが作られる。顔写真をアップロードすると、若手社員700人の職種ごとの平均顔とマッチングから未来職種を自動的に設定できる「顔分析テクノロジー」により分析され、就職活動生の「Future Timeline」が作られるという仕組みだ。

 博報堂と博報堂DYメディアパートナーズでは、企業研究コンテンツとして役立ててほしいとしている。


「HAKUHODO FUTURE ME」

-PR-企画特集