logo

マネーフォワード、資金調達の支援サービスを夏より--銀行9社と協業へ

藤井涼 (編集部)2016年04月05日 12時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーフォワードは4月5日、ビジネス向けクラウド型会計ソフト「MF クラウド会計」などを利用するユーザーの、金融機関からの資金調達を支援するサービス「MF クラウドファイナンス」を、2016年夏に提供することを発表した。

「MF クラウドファイナンス」のイメージ
「MF クラウドファイナンス」のイメージ

 サービス提供にあたり、静岡銀行、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行、東邦銀行、住信 SBI ネット銀行、群馬銀行、滋賀銀行、みずほ銀行、GMO ペイメントゲートウェイ、クレディセゾンなどの金融機関との協業を検討しているという。

 このサービスにより、MF クラウドシリーズを利用する中小企業は、金融機関に自身のデータをリアルタイムに共有することで、審査書類提出の手間や審査時間を削減できるようになるため、従来よりも短い時間で、金融機関から資金調達できるようになるとしている。

 一方の金融機関は、これまでの審査において活用が難しかった日次の財務データや入出金データ、請求データなど、リアルタイム性の高いデータを活用した新しい審査モデルの開発や、資金提供先の拡大が可能になるとしている。

-PR-企画特集