logo

dTV、最新ニュース映像の配信を開始--フジテレビ「ホウドウキョク」と連携

加納恵 (編集部)2016年04月04日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「dTV」ニュースジャンル画面(イメージ)

 エイベックス通信放送が運営する映像配信サービス「dTV」は4月4日、フジテレビジョンのニュースメディア「ホウドウキョク」と事業提携したと発表した。同日からdTVでニュース映像の視聴が可能。毎日40本程度を配信する予定だ。

 ホウドウキョクは、PCやスマートフォン、タブレットから視聴できるニュース専門局。2015年4月にスタートし、フジテレビオンデマンドなどでライブ配信を実施している。最新ニュースを報じることに加え、放送では伝えきれないニュースの裏側、ネット上の映像などまでをカバーする。

 dTVでは、映画、ドラマのほか、ライブ映像やマンガなど現在16ジャンルのチャンネルを設け、コンテンツを配信。今回のホウドウキョクを追加することで全17ジャンルを提供することになる。

 エイベックス通信放送の取締役である村本理恵子氏は「dTVらしいニュースの見せ方を提案したいと思い、ザッピングUIの特長をいかした形式にした。手軽にニュースを楽しんでほしい」とコメントしている。

-PR-企画特集