logo

ランサーズ、“メルマガ配信”するだけでオウンドメディア作れる「Propag」を公開

藤井涼 (編集部)2016年03月31日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウドソーシングサービス「ランサーズ」を運営するランサーズは3月31日、メールマガジンを配信するだけでオウンドメディアを構築できるEC事業者向けの無料サービス「Propag(プロパグ)」を公開した。

 Propagは、メールマガジンをコンテンツ化することで、ECサイトへのウェブ集客を増大するサービス。EC事業者はメールマガジンを配信するだけでオウンドメディアが更新される。もちろんオウンドメディアのみのカスタマイズも可能だ。Propagでコンテンツ化された記事は、ランサーズで閲覧状況などを分析し、無料でレポートとして提供される。

「Propag」
「Propag」

 ランサーズは、これまでに700社以上のコンテンツ制作支援・仲介をしてきた。その中で、EC事業者からもコンテンツマーケティングへの取り組みの要望やオウンドメディア制作の依頼が多数あったという。しかし、ECモールなどに出店している小規模なEC事業者にとって「継続的な製作費の捻出」や「メディア運用担当者の確保」は難しかったと、同社代表取締役の秋好陽介氏は話す。

 ただし、そうしたEC事業者の多くは昔からメールマガジンを配信しており、そのクオリティも高いことに着目。そこで、費用やリソースがなくても、メールマガジンを配信するだけで、コンテンツマーケティングに取り組めるPropagの提供を決めたと説明した。現在、EC事業者数は楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングなどの大手モールに参加する店舗をはじめ、約50万店舗あるとされており、市場は大きいとみている。

ランサーズ代表取締役の秋好陽介氏
ランサーズ代表取締役の秋好陽介氏

 サービス自体は無料で提供するが、ランサーを活用した、編集タイアップ(タイアップ記事作成、外部メディア拡散運用)、独自メディア構築(独自CMS構築、分析システム導入、記事制作代行)、システムOEM提供(独自CMS構築、分析システム導入)などの有料オプションサービスも提供するとしている。

-PR-企画特集