カプコン、「バイオハザード6」をPS4/Xbox One向けに発売--「4」と「5」の移植も

佐藤和也 (編集部)2016年03月23日 11時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは、サバイバルホラーゲーム「バイオハザード6」について、PS4/Xbox One向けに移植し発売することを発表した。販売はダウンロード配信のみ。価格は税別でPS4版が2593円。Xbox One版が2600円。また「バイオハザード4」「バイオハザード5」も同様に移植する。

  • 「バイオハザード6」スクリーンショット

    (C)CAPCOM CO., LTD. 2012, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

 このプロジェクトでは、高解像度化ならびに高フレーム化など現行機向けに対応しつつシンプルな移植で手に取りやすい価格で販売するというもの。

 バイオハザード6は2012年10月に発売されたタイトルで、独立した4つの物語で世界規模のバイオテロを描いた内容。今回の移植では、高解像度化と高フレームレート化に加え、イベントシーンでのキー操作など、プレイアビリティに再チューニングを施しているという。また追加コンテンツとして別売された4つのエクストラゲーム、MAP、日本語ボイスも収録されている。

 なお、バイオハザード5は2016年夏、バイオハザード4は2016年秋の発売を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加