アソビュー、遊びプランを経産省の「観光予報プラットフォーム」に試験提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 遊び・体験の予約サイト「asoview!」を運営するアソビューは2月29日、経済産業省がJTBコーポレートセールスに委託する「観光予報プラットフォーム」に、asoview! に掲載している遊び・体験プラン情報の試験的な提供を開始した。

「asoview!」
「asoview!」

 asoview! は、全国約3300店舗の事業者と提携し、国内の遊び・体験プログラムを約380ジャンル、約1万3500プラン紹介している予約プラットフォーム。「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を生かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域に根ざす文化を体験できるプログラムを予約できる。

「観光予報プラットフォーム」 「観光予報プラットフォーム」
※クリックすると拡大画像が見られます

 経済産業省が提供する観光予報プラットフォームは、企業や公的機関が公開している宿泊の予約・実績データ、医療機関やフリーWi-Fiスポットなどの地域情報、訪日外国人の行動データなどのビッグデータを集約し、多言語対応することで、自治体や観光事業者、海外旅行代理店などに情報発信するサービス。

 過去の実績データに基づく視覚的な観光予報や、旅行者の属性(性別、年齢など)の分析ツール、居住地の地域別・国別ランキング、宿泊客の属性・宿泊情報を用いたクロス分析、旅行者の動向レポーティングなどを利用者に提供している。

 観光予報プラットフォームには、約41万件(2015年12月15日時点)の観光スポットや宿泊施設、飲食店、地域イベント、ATM、フリーWi-Fiスポットなどの情報が集約された「地域のポテンシャル」コーナーがある。同コーナー内の「体験」コンテンツに、asoview! で掲載されている遊び・体験プランの情報を試験的に提供するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加