Time Inc.がMyspaceを傘下に持つ広告ネットワークViantを買収へ

Jake Smith (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年02月12日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メディア企業のTime Inc.は米国時間2月11日、収益性の高いオンライン広告会社で、かつて支配的な地位にあったソーシャルネットワークMyspaceも所有しているViantを買収すると発表した

 買収の具体的な条件は明らかにされなかったが、Time Inc.はViantの株式の過半数を保有することになるほか、Viantを設立したVanderhook家は創業94年になるTime Inc.の少数株を保持する。

 「Sports Illustrated」誌や「Fortune」誌を所有するTime Inc.は、Viantの技術を自社の広大なコンテンツネットワークと連携させることで、「両プラットフォームのクライアントに大きな価値をもたらす」と述べている。

 Myspaceにとっては、またも親会社が変わってTime Inc.の傘下に入る。かつて世界で最も人気のあるソーシャルネットワークだったMyspaceは2005年、News Corporationに5億8000万ドルで買収された。2011年には、Viant傘下のSpecific MediaとシンガーソングライターのJustin Timberlake氏に3500万ドルで買収された。

 Time Inc.は、Myspaceを次のFacebookに変えようと計画しているわけではない。それよりも、Time Inc.はこの買収によって、Myspace時代からの登録ユーザー10億人のデータと、「業界リーダーであるFacebookとGoogleに対抗できる」Viantの広告ネットワークを利用できるようになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加