logo

グーグル、アカウントのセキュリティ診断で「Google Drive」2Gバイトを無料提供

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年02月09日 12時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者のように、「Google Docs」や「Gmail」、そしてGoogle検索を使用している人も多いだろう。そして大半の人は、Googleのセキュリティを心配するものの、何かをする必要があるとはあまり考えていないのではないだろうか。Googleが、セキュリティの設定をユーザーに見直してもらうための、おいしい条件を提示してきた。Googleのセキュリティ設定を診断したユーザーには、2Gバイトの無料「Google Drive」ストレージを追加で提供するというのである。

 まず、Googleアカウントにログインすると、アカウント復旧情報を確認するよう指示される。その後、最近のセキュリティイベント、接続されている端末、アカウント権限、アプリパスワード、2段階認証プロセスの設定などの確認を求められる。

 すべてが終了すると、2Gバイトの無料Google Driveストレージをもらえる。唯一の条件は、この診断を米国時間2月11日までに終える必要があるということだけだ。

(編集部注:当初、2Gバイトの無料Google Driveストレージを追加するために診断を実施すべき期日を、英文記事の記述に基づき米国時間2月18日までとしていましたが、同2月11日であることが判明しました。訂正し、お詫び申し上げます)

セキュリティ診断の画面
提供:sjvn

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集