logo

ThinkPadの“完璧を目指す旅”は続く--レノボ、プレミアムな「X1ファミリー」発表 - (page 3)

坂本純子 (編集部)2016年02月10日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

360度回転する「ThinkPad X1 Yoga」

「ThinkPad X1 Yoga」
「ThinkPad X1 Yoga」
 「ThinkPad X1 Yoga」の特徴
「ThinkPad X1 Yoga」の特徴
タブレットモードにするとキーボード面がフラットになりキーをロックする「Lift'n' Lock(リフトン ロック)キーボード」
タブレットモードにするとキーボード面がフラットになりキーをロックする「Lift'n' Lock(リフトン ロック)キーボード」

 Yoga スタイルプレミアムノートThinkPad X1 Yogaは、画面が360度回転するノートPCだ。厚さは約16.8mmで、重さは約1.27kg(有機ELディスプレイ搭載時)~1.36kg(IPS液晶搭載時)。タブレットモードにするとキーボード面がフラットになりキーをロックする「Lift'n' Lock(リフトン ロック)キーボード」を搭載する。ダイレクト価格は21万1000円~(税別)。

 ディスプレイには高精細な表示ができる14型 WQHD(2560×1440)IPS液晶を採用。最大 512Gバイト PCIe NVMe SSDの搭載によりパフォーマンスが向上し、WiDi対応やインテリジェント・クーリングなど最新の機能も備える。さらにThinkPad Pen Pro-3を本体に収納でき、手書きメモをとりたいときにも便利だ。なお、OLED(有機ELディスプレイ)搭載モデルも用意される予定で、発売は後日発表としている。

有機ELディスプレイモデル(左)と従来モデル(右)の比較。一目で鮮明さの違いがわかる
有機ELディスプレイモデル(左)と従来モデル(右)の比較。一目で鮮明さの違いがわかる
有機ELディスプレイの特徴
有機ELディスプレイの特徴

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]