logo

LG、スマートフォン「K10/K4」を世界主要市場に投入へ

Daniel Van Boom (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年02月01日 10時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGは、同社スマートフォン「K10」と「K4」が数週間以内に世界の主要市場で発売されることを発表した。同社によると、これらのスマートフォンは先週、欧州で発売され、その後、数週間以内にアジアと中東、中南米でも発売される予定だという。米国でのリリースは言及されておらず、いずれの端末の価格も発表されなかった。

 K10はK4より高性能で、3GモデルとLTEモデルが用意される。いずれのモデルも5.3インチのHDディスプレイを備え、高価なLTEモデルは13メガピクセルの背面カメラと8メガピクセルの前面カメラ、2GバイトのRAM、1.3GHzのクアッドコアプロセッサを搭載する。

 一方、より低価格なK4は、4.5インチ、854×480ピクセルのディスプレイと1GバイトのRAM、1GHzのクアッドコアチップセットを備える。いずれの機種も最新の「Android 6.0 Marshmallow」ではなく、旧版の「Android 5.1 Lollipop」を搭載する。LGが現地時間1月26日に述べたところによると、同社は売り上げの減少を食い止めるため、2016年に2種類のハイエンドスマートフォンをリリースする予定だという。

CES 2016でのLG K10
CES 2016でのLG K10
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集