logo

歌手の吉川晃司さんがオリジナル武将としてゲームに登場--「三國志13」完成発表会 - 27/32

佐藤和也 (編集部)2016年01月21日 20時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 そして最も好きな武将としては張角を挙げた。吉川さんは、三国志は作品によってさまざまな切り口があり、張角は悪人として描かれることがあるものの、民を中心にして描いたとするならば、張角がヒーローでもおかしくないと主張。

 これを受けて鈴木氏が別の三国志ゲームを制作したときに中国の方と話をした際「張角と言えば黄巾の乱が知られているが、あれは“乱ではない”と怒られるぐらいの勢いで言われた」と振り返った。

 そして最も好きな武将としては張角を挙げた。吉川さんは、三国志は作品によってさまざまな切り口があり、張角は悪人として描かれることがあるものの、民を中心にして描いたとするならば、張角がヒーローでもおかしくないと主張。

 これを受けて鈴木氏が別の三国志ゲームを制作したときに中国の方と話をした際「張角と言えば黄巾の乱が知られているが、あれは“乱ではない”と怒られるぐらいの勢いで言われた」と振り返った。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]