logo

パイオニア、40mmドライバ&Powerful Bass Ductを搭載した重低音ヘッドホン

加納恵 (編集部)2016年01月07日 18時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは1月7日、パイオニアブランドから重低音再生を重視したヘッドホン「SE-MJ722T」を発表した。折りたたみ機構を備え、持ち運びにも最適だ。発売は1月中旬。想定税別価格は4980円前後になる。

 強磁力希土類マグネットを使用した40mmのダイナミックドライバと「Powerful Bass Duct」を備え、迫力ある重低音再生を実現。ハウジングの内部には「Air Chamber(空気室)」を設け、遮音性を高めた。ヘッドバンドは幅広タイプで、快適な装着性を実現。ヘッドバンドとイヤーパッド部にはレザータイプを採用する。

 ケーブル長は1.2mで、通話もできる「コントロールBOXI」を装備。重量は190gで、ブラック、レッド、ブラウン、ホワイトの4色をそろえる。


「SE-MJ722T」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集