logo
CES 2016

サムスン「Gear S2」、2016年内に「iOS」端末との連携を可能に

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年01月06日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラスベガス発--サムスンは米国時間1月5日、「Gear S2」がAppleの「iOS」ソフトウェア搭載端末と連動するようになることを明らかにした。当地で開催されるConsumer Electronics Show(CES)の記者会見で発表された。

 同社は、iOS端末への対応が2016年中になる予定であるとだけ述べ、それ以外は詳細を明らかにしなかった。サムスンはこれまで、自社製スマートウォッチを自社製スマートフォンに限定して連携させてきた。

 今回のニュースは、「Apple Watch」以外のスマートアクセサリを求めている熱心な「iPhone」ユーザーに新たな選択肢を与えるものだ。大きな期待とともに登場したApple Watchだが、その四角張ったデザインは万人受けするものではなく、従来の腕時計に近い円形のGear S2の方がよいとする人々もいた。

 またGear S2は、メニューやアプリを切り替える手段として、ディスプレイの周囲にダイバーウォッチに似たダイヤルを備えている。

 今回の発表と併せてサムスンは、Gear S2 Classicの新色としてローズゴールドとプラチナの2色をリリースすることも明らかにした。いずれも、従来の価格である300ドルを上回る予定だ。


サムスンは、Gear S2の新色としてローズゴールドとプラチナの2色をリリースすることも明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集