アイドルマスター好きな記者が独断と偏見で見たスマホリズムゲーム「デレステ」 - (page 4)

佐藤和也 (編集部)2016年01月11日 09時30分

ひまわりが似合う元気と笑顔を与える女の子

 前置きが長くなったが、薫はデレステにもサービス開始当初からボイス付きで登場している。デレステも初期段階で登場するアイドルは50人以上とうたっていたこともあり、ゲームに出てくるのかわからない状態ではあったが、8月23日に行われたイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015」の大阪公演にて、予告として公開した特別映像第3弾において、「お願い!シンデレラ」を踊る薫の姿がわずかに映し出されていた。イベントの模様を都内でライブビューイングで見ていたときに気付き、ステージに立った姿を見てとてもうれしかったこともよく覚えている。

 デレステのなかのアイドルコミュでは、薫との出会いはプロデューサーが公園で書類を落として応援されたことがきっかけ。そのなかで、薫もともと子役タレントのようにテレビに出ていたことや、せんせぇと呼ぶようになったのは、スーツを着た大人の人は先生っぽく見えるから、そしてアイドルを教える先生だからとしている。

  • 薫との出会いはある公園で、書類を落としたときに応援してもらったのがきっかけ

  • 実は子役としてテレビ番組に出ていたこともあるという。そしてプロデューサーはスカウトする

  • スーツの人だからというのと、アイドルを教えてもらうことから「せんせぇ」と呼ぶように

 ほかにも、さまざまなシーンで「元気」という言葉がついてまわる。もっと元気になってみんなを笑顔にするひまわりみたいなアイドルになるというのが薫の目標だ。また趣味が料理ということで、料理にまつわる話題をすることもある。

  • 学校の先生から「元気でおりこうさん」と褒められたことに触れて、元気が一番いいところと自覚している

  • そしてもっと元気になって、みんなを笑顔にするという。このあたりに純粋さを感じる

  • ただ、プロデューサー”だけ”のアイドルになると言ってしまう一幕も

  • 元気で笑顔にすることは、みんなだけではなくプロデューサーに対しても向けられている

  • いつも元気ではあるが、疲れてしまうとすぐに眠くなってしまう

  • 自ら晴れ女でもあるとも明かしている

  • お母さんの作ったご飯が好きということから、料理が趣味になっているのかもしれない

  • すでにお母さんから料理を教わっていることが伺える

  • さらに料理の勉強を「花嫁修業」ともとらえている

 現在唯一のSレアである[サンフラワーイエロー] は、特技として「ひまわり元気」という、一定時間に確率で、LIVEパートのライフが減少しないものとなっている。この効果の特技を持っているアイドルは少なく、こと薫のタイプであるパッションでは現時点でこのカードだけ。リズムゲームがまだ慣れていない“せんせぇ”の強い味方になってくれる。特訓後のひまわりを基調とした衣装もお似合いだ。

  • Sレア[サンフラワーイエロー] 。LIVEパートで一定時間ライフが減らない特技を持っている

  • その特訓コミュより。手をつないで学校から帰ろうとするところは、いかにも薫らしい

  • ひまわりを基調とした黄色のステージ衣装。青空の下、ひまわりに囲まれたステージというのもピッタリだ

 ステージシーンでもさまざまな表情を見せるので、そのあたりもじっくり鑑賞するのもいいだろう。基本的ににぎやかな曲のほうが、元気あふれる薫にはお似合いだが、あえてカッコイイ曲やバラードで立たせて鑑賞するのも面白い。こと「OωOver!!」では前方に2人、後方に3人という立ち位置となっているので、みりあと組ませて鑑賞するのも個人的にはオススメだ。

 まだまだストーリーコミュなどではフィーチャーされておらず、持ち歌となるソロ曲もないが、今後なんらかの展開があることを楽しみに待ちたい。

  • 「あんずのうた」より。ちゃめっ気のある表情はとてもかわいらしい

  • 「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」より。シリアスな曲で気を引き締めた表情というのもステージ上では見せてくれる

  • 「OωOver!!」より。前方が2人となるため、みりあと一緒に立たせるのも楽しみ方のひとつだ

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ 龍崎薫
「Romantic Now」より。このように少しでもかわいらしさと魅力が広まっていくことを期待したい

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]