logo

カプコン、3DS「モンスターハンタークロス」で不具合修正などの更新データ配信

佐藤和也 (編集部)2015年12月22日 18時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは12月22日、発売中のニンテンドー3DS用ハンティングアクション「モモンスターハンタークロス」において、インターネット通信プレイの接続性向上や不具合などを修正する更新データの配信を、ニンテンドーeショップを通じて開始した。

 更新データをダウンロードするためには、ニンテンドー3DSからニンテンドーeショップのアプリケーションを起動する必要があり、なおかつ156ブロックの空きがあるSDカードが必須となっている。更新データの配信にともない、「遠くの友達と遊ぶ(インターネットプレイ)」やダウンロードコンテンツのダウンロードは、更新を行ったモンスターハンタークロスでのみ利用可能なっている。更新を行わなくても、オフラインでのプレイや「近くの友達と遊ぶ(ローカルプレイ)」の通信プレイは可能としているが、同社では更新データのダウンロードを行うよう呼びかけている。

 なお更新データを適用すると、ダウンロードコンテンツのアイテムパックから「ハンター回復パック」(こんがり肉×99個、回復薬グレート×99個)が受け取れるという。

-PR-企画特集