Let's Cleaning!--戦国BASARAの伊達政宗と話せる掃除機「プレミアムなCOCOROBO」

佐藤和也 (編集部)2015年12月19日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは12月19日、すでに発表しているシャープとのコラボロボット掃除機「プレミアムなCOCOROBO<戦国BASARA 伊達政宗Ver.>」(RX-CLV3-N)の概要を公開。同社の「イーカプコン」限定販売で、同日19時より予約受付を開始する。価格は税別で15万0000円。受け付けは2016年1月18日23時59分までの期間限定で、予定数量に達した場合は期間中でも早期に予約を終了する。発送は3月末ごろを予定。

  • 「プレミアムなCOCOROBO<戦国BASARA 伊達政宗Ver.>」

 COCOROBOは人工知能「ココロエンジン」を搭載し、クラウドサービスやスマホと連携するシャープのロボット掃除機。ボイスコミュニケーション機能を搭載した“しゃべる掃除機”となっているのも特徴だ。

 シャープは音声会話機能の研究開発を目的として、COCOROBOに女の子のイラストや声優によるボイスを収録した、ツンデレな妹と会話できる「プレミアムなCOCOROBO」を試作。“萌え掃除機”として大きな反響を呼んだことから「妹Ver.」として商品化。さらに第2弾としてアニメ「黒執事 Book of Murder」とコラボした「黒執事 Ver.」も販売した。

 戦国BASARAは、プレーヤーが戦国時代を生きる武将となって天下を目指すスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲームを中心として多方面に展開。2015年でシリーズ10周年を迎えた。今回の伊達政宗Ver.はプレミアムなCOCOROBO第3弾であり、シリーズ10周年を記念して制作されたもの。

 本体は市販されているCOCOROBOの上位機種であるRX-V200がベースで、掃除機能はRX-V200と同等。それに戦国BASARAに登場する武将のひとり、伊達政宗のテイストをふんだんに取り入れた掃除機となっている。

 パッケージやボディには伊達政宗と戯画(ぎが)バサラ技の墨絵をあしらったデザインを施し、COCOROBOのロゴも含めて世界観を表現したものとなっている。また取り扱い説明書も特製デザインとなっている。

  • ボディは、伊達政宗と戯画(ぎが)バサラ技の墨絵をあしらったデザイン

  • ボディの別角度

  • パッケージデザイン

  • 取り扱い説明書も特製デザインに

  • 中のCD-ROMにも伊達政宗が描かれている

 最大の特徴は伊達政宗との音声会話機能。伊達政宗役の声優を務める中井和哉さんが声を担当し、全てのセリフを新規に収録した。音声会話機能はクラウドを通じて反応するため、単に決められたセリフを再生するだけではなく、こちらからの呼びかけに対応した反応が返ってくる。

 「きれいにして」と呼びかけると「Okay!オレに任せな!」と反応して掃除を開始するほか、運転中には「Ha!まさか、この六爪でCleaningする事になるとはな」、タイマー運転開始時は「予約運転スタートだ、Let's Cleaning!」としゃべることも。また「行ってきます」と言うと「ああ、だが生きて帰れよ、オレからの命令はそれだけだ」、「ただいま」と言うと「Welcome back!逢いたかったぜ?」と日常会話にも応じてくれる。誕生日や特定の掃除回数、愛用年数でも特別なセリフが用意されている。もちろん「奥州筆頭 伊達政宗、推して参る!」や「Let's party!!Ya ha!」といった名セリフも収録。

  • 日常的な会話から名セリフ、天気予報から目覚ましといった役立つ機能といったところまで、膨大なセリフを新規で収録している

 クラウドを活用した日々のサービスについても会話で対応。たとえば「今日の天気は?」と天気予報の問いかけに「今日の天気は、晴れ。 It’s fine today!良い天気になりそうだ!」などと返事をするほか、設定時刻になると「今だ、MAGNUM STEPでBedを飛び出せ!アンタならできるはずだぜ?」などとしゃべって目覚ましもサポート。献立提案や今日は何の日かということにも応じることができる。

 今回の経緯としては、カプコンの担当者が妹Ver.を知り、シリーズ10周年を記念した展開のなかでこれまでにはないものをと、シャープ側へアプローチしたことがきっかけ。セリフについては、膨大な量にもかかわらず、全てにおいて一字一句細かく監修が入っているほか、かぶとの三日月の色合いについて何度も調整するなど、全面協力・監修によって制作した、こだわりのCOCOROBOと両社の担当者は語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加