日本語入力システム「ATOK 2016」発売へ--参照先をもとに候補を提示する新機能も

エースラッシュ2015年12月04日 16時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは12月3日、日本語入力システム「ATOK 2016 for Windows [ベーシック]」と「ATOK 2016 for Windows[プレミアム]」を、2016年2月5日に発売すると発表した。希望小売価格はそれぞれ8000円(税別)、1万2000円(税別)。

  • 「ATOK 2016 for Windowsベーシック」

  • 「ATOK 2016 for Windowsプレミアム」

 ATOK 2016 for Windows [ベーシック]では、他の文書や同一文書内を参照しながら文字入力をする際、参照している間のみ、自動的にその文書内の言葉やフレーズを優先して変換候補・推測候補に提示する「ATOKインサイト」を新採用。

 また、入力間違いをさらに強力に補正する「ATOKタイプコレクト」機能、入力・変換中だけでなく確定後や閲覧文書内の言葉に対しても辞典検索ができる新機能「ATOKイミクル」、連続入力時間・入力文字数・入力ミス回数などからポップアップ表示で休憩のタイミングを知らせる「リフレッシュナビ」も搭載している。

 ATOK 2016 for Windows [プレミアム]ではベーシックの機能に加えて、圧倒的な収録語数を誇る「精選版日本国語大辞典 for ATOK」を初搭載。「ジーニアス英和辞典/和英辞典 for ATOK」については、8年ぶりに大改訂した最新の「ジーニアス英和辞典 第5版」を搭載している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加