logo
Kickstarter

自転車用の指紋認証式U字ロック「Grasp」--鍵不要でスマートなシェアも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自転車で移動する際に欠かせないのが、愛車を盗まれないようにするためのロック。鍵を持ち歩くのは面倒だし、落としたりしてなくすと立ち往生する。番号を合わせるナンバー式ロックは、ロック解除に手間がかかる。

 そこで、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中の指紋認証式ロック「Grasp」を紹介しよう。


自転車用の指紋認証式U字ロック(出典:Kickstarter)

 Graspは、U字ロックやD字ロックと呼ばれるタイプの自転車用ロック。鍵を使わず、指紋で持ち主かどうか認証してロックを解除する。鍵を持ち歩いたり鍵穴に挿したりする必要がなく、使いやすい。


鍵の面倒から解放される(出典:Kickstarter)

 さらに、“U字”の部分が分かれて自転車を挟み込む独特の機構を採用しており、ワンタッチで装着と取り外しができるようになっている。片手で扱えて、荷物があるときも煩わしくない。


片手で外せる(左上から時計回り。出典:Kickstarter)

ロックもワンタッチ(出典:Kickstarter)

 ボディは自転車を傷つけないようプラスチック製だが、十分な強度がある。


自転車を傷つけないプラスチック製だが強度は十分(出典:Kickstarter)

 ロック解除に使う指紋は、スマートフォン用アプリで登録する。最大20個の指紋を登録できるので、自分の指紋を複数登録しておくほか、自転車を共有する家族や友達の指紋を登録することも可能。

 指紋でロック解除できなくなった場合に備え、Graspは連携させたスマートフォンのアプリから緊急解除できるようになっている。


指紋の管理はアプリで(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2016年1月9日まで。目標金額の7万5000ドルに対し、記事執筆時点(日本時間11月27日15時)で約4万4000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集