logo
編集記者のアンテナ

名コンビと“迷作”が誕生--「アイマス ミリオンライブ!」LTD 02発売記念イベント

佐藤和也 (編集部)2015年11月28日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNET Japanの編集記者が日々の取材や暮らしの中で気になったサービスやウェブで話題のトピックなど気になっていることを紹介していく連載「編集記者のアンテナ」。第37回は、主にゲームを中心としたエンターテイメント領域を取材している佐藤が担当する。今回は11月23日に都内で開催されたCD「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS(LTD)02」発売記念イベントの模様をお届けする。

  • CD発売記念として、キャスト陣によるトーク&ライブイベントは恒例となっている(※写真は全て昼の部のときのもの)

 バンダイナムコエンターテインメントのソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」の展開と平行して、ゲーム中に登場するアイドルたちの楽曲を収録したCDも継続的にリリース。LTDは、2013年から展開された「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE」(LTP)、「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY」(LTH)に続く第3シリーズとなっている。これまでもさまざまなソロ曲やユニット曲が収録されてきたが、LTDではミリオンスターズのメンバーが全国各地で公演を行っている様子を描いたミニドラマや、2人1組での新曲となるデュエットソングを収録しているのが特徴となっている。

 CDの発売にあわせた記念イベントも恒例で、購入者を対象に抽選で選ばれたファンが集まり、キャスト陣によるトーク&ミニライブが行われている。今回のイベントでは02のキャスト陣から天海春香役の中村繪里子さん、春日未来役の山崎はるかさん、北上麗花役の平山笑美さん、北沢志保役の雨宮天さん、七尾百合子役の伊藤美来さん、望月杏奈役の夏川椎菜さんの6人が出演。なおここで記載するイベントの模様は、同日に2回開催されたうちの2回目(夜の部)のものとなっている。

  • 山崎はるかさん(左)と、中村繪里子さん

  • 平山笑美さん(左)と、雨宮天さん

  • 夏川椎菜さん(左)と、伊藤美来さん

 この日は6人とも4月に行われたセカンドライブのステージ衣装で登場。そのライブには出演していなかった中村さんと平山さんは初お披露目となった。アイドルマスターの初期から765プロの春香を演じ続けている中村さんは、ミリオンスターズとの共演自体はあるものの、ミリオンライブ!の単独イベントに出演するのはLTP発売記念イベント以来約2年半ぶり。また平山さんは、ステージ衣装で登場するのは今回が初めてということで、冒頭から盛り上がっていた。

 トークパートでは、まずそれぞれが歌う楽曲にちなんだキーワードトークを実施。「アイスのキャラメル味」では、平山さんがアイスクリームショップのキャラメルリボンのフレーバーが大好きと反応したり、「ショートケーキの上のストロベリー」では、雨宮さんがケーキよりもマジパン(※砂糖とアーモンドをひいて練りあわせた、プレートや飾り付けなどに用いられるお菓子)が好きといった“甘い”トークに花が咲いていた。

 このほか「落書き」では、山崎さんがパーソナリティを務めるウェブラジオ「ミリオンラジオ!」において落書きは日常茶飯事で、ほかの出演者の台本に本番中でも書き込むこともあるといったことや、同じくパーソナリティを務める最上静香役の田所あずささんから、リアルなカエルのイラストを見せられ「これ、ぴょんさん」(※山崎さんが「ぴょん吉」という愛称で呼ばれていることにちなんで)と言われたエピソードを披露。また中村さんはアニメ「アイドルマスター」の収録で、天ヶ瀬冬馬役の寺島拓篤さんの台本に描かれていた菊地真に、ちょっとしたいたずら描きをしたところすごく怒られたといった収録裏話を語っていた。

 もうひとつのコーナーでは「奥の細道 仙台編」と題し、02のミニドラマでは仙台公演を行ったことから、仙台にちなんだ俳句勝負を実施。それぞれ楽曲のペアに分かれ、頭の句をくじ引きで決め、中の句と下の句をお互いが内容を見ずに短冊に書いて俳句を完成させるというもの。

 昼の部では優勝したという平山さんと雨宮さんのペアは夜の部でもさえており、「ひとめぼれ お米も君も つややかに」、「ずんだもち 香り広がり 月を見る」と2巡ともきれいにまとめ、これには出演者も観客も大歓声。これまで会ったり話したりする機会はあまりなかったと口をそろえながらも、そうとは思えないほどの名作。お互いに「うまくいく気しかしない」と言い切ってしまうほどうれしかったようで、雨宮さんが興奮のあまりに何度を手を振ってしまい、持っていた短冊が曲がってしまうハプニングも。

 すでに絶対王者の風格すら漂う平山さん雨宮さんペアに対抗する2組のうち、伊藤さん夏川さんペアは1巡目こそ「仙台や 寒いな寒いな 秋も好き」とやや微妙だったものの、2巡目では「牛タンや 米と一緒に とろろもね」とうまくまとめて喜びを分かち合っていた。

 一方、中村さんと山崎さんのペアは「萩の月 月より君を もぐもぐと」、「天の川 英語で言うと 出会えるか」と2巡とも“迷作”となってしまい、さらにお互いにフォローとも言い訳ともつかないトークが展開され場内は大爆笑。このトークパートでは、中村さんが冒頭で楽曲「成長Chu→LOVER!!」のことを、うっかり「成長“痛”LOVER!!」と言い間違えてその後もネタにされてしまったり、山崎さんは終わりのあいさつのなかで「中村さんが隣にいると安心感がすごくあって……」と言うほどにリラックスしたトークと受け答えで、観客や出演者からツッコミを受けたり笑いに包み込む一幕も。2人が演じる春香は765プロで、未来はミリオンスターズでそれぞれが中心に立つキャラクターだが、トークパートからは春香と未来の少し抜けている一面がダブって見えるほど。少なくともイベントの盛り上げの意味では抜群の存在感を醸し出していた。ちなみに俳句勝負は観客の圧倒的な拍手によって平山さん雨宮さんペアの優勝となった。

 ライブコーナーでは、伊藤さんと夏川さんによる「成長Chu→LOVER!!」、平山さんと雨宮さんによる「piece of cake」、中村さんと山崎さんによる「ハルカナミライ」を立て続けに披露。同い年という伊藤さんと夏川さんは会場中に“ラブ”を振りまくように明るいラブソングを元気に歌い上げ、俳句コーナーで急速に仲が深まったという平山さんと雨宮さんは大人な雰囲気の楽曲をしっかり歌いつつ、2人で歌えたことの喜びや楽しさを何度も口にしていた。中村さんと山崎さんはライブパートになるとセンターの華を感じさせるほどで、ひときわ大きな声援のなか前向きな気持ちを表現した楽曲を披露した。

  • 伊藤さんと夏川さんによる「成長Chu→LOVER!!」

  • 平山さんと雨宮さんによる「piece of cake」

  • 中村さんと山崎さんによる「ハルカナミライ」

 イベントのラストは全員でLTDシリーズのテーマソングである「Dreaming!」を披露。間奏で中村さんと山崎さんが、CDにはない「私たちがミリオンスターズです。765プロの未来は、ここにある!」というメッセージを高らかに伝えると、この日一番の大歓声が響き渡っていた。


最後は6人で「Dreaming!」を熱唱。息の合ったステージは大きな歓声が送られていた

-PR-企画特集