logo

シャープ、タッチディスプレイ「BIG PAD」にワイヤレス接続モデル

加納恵 (編集部)2015年11月26日 15時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは、タッチディスプレイ「BIG PAD」シリーズにワイヤレス接続機能を搭載した「PN-L703W/L603W」を追加した。発売は2016年2月上旬から順次。想定税別価格は70型のPN-L703Wが100万円前後、60型のPN-L603Wが81万円前後になる。

 マルチOS対応のワイヤレス接続機能を備え、専用アプリをインストールしたPCをBIG PADにワイヤレスで接続することが可能。PC画面をそのまま表示できるほか、BIG PADの画面から接続中のPCを操作できる。同梱のアダプタ「ワイヤレストークン」をPCのUSB端子に接続すれば、アプリのインストールなしにワイヤレス接続が可能だ。

 ワイヤレス接続時は、フルスクリーン表示のほか、4画面の同時表示や表示位置の入れ替えを実現。画面上にペンや指で書き込める「オーバーレイ描画機能」により、書き込みの画面をキャプチャして接続中のPCやUSBメモリに保存できる。

 さまざまなファイル形式のデータを開いて、画面上に並べて表示し、タッチ操作で比較参照ができる「SHARPタッチビューアー」に対応。拡大縮小、ページめくりなど、ファイルごとの個別操作もできる。

 高さ1010(L603Wは890)mm×幅1647(同1437)mm×奥行き94mmで、重量約61(同48)kg。「簡易ホワイトボード機能」を使用すれば、PCレスで書く・消す・保存が可能だ。


「BIG PAD PN-L703W」。オプションのフロアスタンド「PN-ZS703A」との組み合わせ
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集