logo
Kickstarter

カバンに使えるスマートロック「AirBolt」--TSAロックなので安心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンで鍵をかけたり開けたりできるドア用スマートロックは、その利便性が評価されて多くの製品が登場している。今回紹介するクラウドファンディングサービス「Kickstarter」の「AirBolt」は、そうしたスマートロックの技術を旅行カバン用ロックに応用したデバイスだ。


旅行カバン用スマートロック(出典:Kickstarter)

 AirBoltは、旅行カバンなどに使うコンビエーション錠と似た形のコンパクトな錠前。スマートフォンとBluetoothで通信し、アプリからロックを解除できる。鍵を持ち歩くことや解除番号を覚えておく必要がなくなる。


鍵の持ち歩きや番号の記憶が不要(出典:Kickstarter)

 スマートフォンのバッテリが切れたり、スマートフォンをなくしたり盗まれたりした場合も、心配いらない。ほかのスマートフォンのアプリで接続し、AirBoltのボタンをあらかじめ設定しておいた秘密の方法で操作すれば解錠できる。

 AirBoltは、米国土安全保障省(DHS)の運輸保安庁(TSA)から認定されたTSAロックでもある。空港などの検査時にTSAマスターキーで解錠可能なため、壊されて強引に開けられることが避けられる。アプリで解錠履歴が確認できる点も安心だ。


解錠履歴が確認可能(出典:Kickstarter)

 連携させているスマートフォンとの距離が一定以上離れると、AirBoltのブザーが鳴り、アプリが警告を出す。これにより、置き忘れや置き引きを未然に防げる。アプリから手動でAirBoltのアラームを鳴らし、置き場所を探すこともできる。

 アプリはスマートフォンのGPS機能を使って、最後にAirBoltと連携した場所を記録している。アラームに気付かず行方不明にした場合でも、見つける手がかりが得られるだろう。


置き忘れたときは最後に連携した場所を手がかりに(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間12月12日まで。記事執筆時点(日本時間11月6日16時)で、目標金額の5万オーストラリアドルを上回る約7万5000オーストラリアドルの資金を集めている。

-PR-企画特集