logo

ゲーム大手Activision Blizzard、「Candy Crush」のKingを買収へ--59億ドル

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2015年11月04日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Activision Blizzardは米国時間11月2日遅く、大人気のモバイルゲーム「Candy Crush Saga」の開発元であるKing Digital Entertainmentを59億ドルで買収する計画だと発表した。

 モバイルゲームは消費者の日常生活にますます深く入り込んでおり、Activisionが魅力を感じたのも当然だ。Activisionは、人気の高いミリタリーシューティングゲーム「Call of Duty」シリーズやファンタジーゲーム「World of Warcraft」を手がけている。

 2003年に設立されたKingは、いわゆるフリーミアムビジネスモデルを柱としている。このモデルでは、ユーザーは無料でゲームをプレイできるが、追加機能やバーチャルグッズには課金される。Kingは180を超えるゲームを保有しているが、そのラインアップの中で最も資産価値の高いゲームがCandy Crush Sagaだ。Kingによると、このゲームは1日あたり、ユーザー数が1億5800万人、プレイ回数は10億回を超えるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集