Androidアプリレビュー

Androidのホーム画面にさまざまなショートカットを作れるアプリ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Androidではホーム画面にさまざまなショートカットを配置できる自由度の高さが特徴だ。アプリアイコンを長押しすることで作れるアプリのショートカットはおなじみだが、ほかに設定画面の各項目へのショートカット、ウェブサイトへのショートカットなども、利用頻度が比較的高いショートカットといえるだろう。

 このほかにも、端末内のファイルを表示するためのショートカット、さらにはアプリ内で特定の画面を一発表示するショートカットなども、ホーム画面に設置することで操作を省力化でき、日々の作業をスムーズにしてくれる。今回はこうしたショートカットを作成するためのアプリを紹介しよう。いずれも日本語表示に対応しているので、初心者でも迷わず使えるはずだ。

◇「File Shortcut」

 ファイルのショートカットを作成できるアプリ。写真やドキュメントなどのショートカットをホーム画面に作成することで、いったんアプリを立ち上げてからファイルを開くといった二度手間をかけず、すばやく内容を表示できるようになる。

>>File Shortcutのダウンロードページ


「File Shortcut」

◇「QuickShortcutMaker」

 アプリへのショートカットを作成できるアプリ。アクティビティ単位でアプリのショートカットを作成できるので、例えばメールアプリで一覧画面を経由せずにいきなり新規メール作成画面を表示するショートカットを作るといった操作が可能。

>>QuickShortcutMakerのダウンロードページ


「QuickShortcutMaker」

◇「追加のショートカット」

 設定項目へのショートカットを作成できるアプリ。単に設定画面を呼び出すだけではなく、例えば明るさであれば指定の%へと変更するなど、それぞれの項目が持つ値を直接変更するためのショートカットを作成できる。このほかウェブサイトのショートカットも作成可能。

>>追加のショートカットのダウンロードページ


「追加のショートカット」

◇「設定ショートカット」

 設定項目へのショートカットを作成できるアプリ。「単語リスト」「ユーザ補助」「開発者向けオプション」など利用頻度が高くない項目に至るまでショートカットを作成できるほか、ドコモ端末やソニーXperiaシリーズ端末固有のショートカットも作成可能。

>>設定ショートカットのダウンロードページ


「設定ショートカット」
ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加