logo

第3四半期の中国スマホ市場、ファーウェイが販売台数でXiaomiを抜いて首位に

Cyrus Lee (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年10月26日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sina.com.cnの現地時間10月22日の報道によると、第3四半期の中国におけるスマートフォン販売台数で、Huawei TechnologiesがXiaomiを抜いて首位に立ったという。Xiaomiの出荷台数は前年同期比で初めて減少を記録した。

 調査会社のCanalysによると、Huaweiが第3四半期、前年同期比で出荷台数を81%伸ばし、前期の成長の勢いをさらに加速させた一方で、高い成長率を維持するのに苦労しているXiaomiの出荷台数は前年同期比で減少したという。Canalysは具体的な数字は示さなかった。

 Sina.com.cnは記事の中で、別の調査会社IHS Technologyのデータを引用し、Huaweiの第3四半期(9月30日締め)の総販売台数が2740万台だったのに対し、Xiaomiの同四半期の販売台数は1850万台だったと伝えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集