logo

日本の「Apple Music」、J-Popや歌謡曲、アニソンなど邦楽を拡充

坂本純子 (編集部)2015年10月23日 15時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界で1500万人を超えるユーザーがいるというApple Music。国内では10月23日、J-POP、アニソンなど邦楽のラインアップが拡充したことを明らかにした。

 JUJU、木村カエラ、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの最新タイトルや松田聖子、TM NETWORKなどの人気のカタログ、中川翔子やClariS、大原櫻子のアニソンなど、人気の楽曲がApple Musicで楽しめるようになった。

 Apple Musicは7月1日のサービス開始から3カ月を過ぎた。有料会員は世界で650万人以上と言われる。最初の3カ月は無料で、その後は個人メンバーシップが980円/月、最大6人まで楽しめるファミリーメンバーシップが1480円/月だ。

-PR-企画特集