logo
東南アジアのIT新鋭企業

性や恋愛--“タブー”に切り込むインドの女性向けメディア「POPxo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インドの若い女性の間で人気を集めているウェブサイトがある。インド人を中心とした女性による女性のためのキュレーションメディア「POPxo」だ。

 ファッション、美容・健康、ライフスタイル、ポップカルチャーといったジャンルの記事や動画を中心に旬の話題を提供しており、ウェブサイトのほかiPhoneとAndroid用アプリでも発信している。なぜ、今インドの女性の間でPOPxoがウケているのか。


「POPxo」

女性が共感しやすい内容が人気

 POPxoの記事内容は、流行のファッションや美容品を紹介したものや、キャッチーなタイトルで女性の実生活に密着したものなど、共感しやすい内容が多く見受けられる。

 たとえば、「オフィスで綺麗に見える8つのトリック」では、“少しお金を出してドライクリーニングを利用しよう” “アクセサリーは派手なものを避け洗練されたものを” “完璧に自分にあったサイズのものを着よう” など、ビジネスシーンでの基本的な身だしなみについて書かれている。

 また、「自分の親友が皆、彼氏持ちのときに起こる10のこと」というタイトルの記事では、“親友に会いたいときは事前に連絡しなければならなくなる” “その親友が突然あなたの彼氏探しに熱くなる…” など、思わず「あるある」と女性が頷けるような交友関係について書かれている。

 中には根拠に乏しく、ありきたりな内容の記事も少なくないが、女性ライターが書く共感を得やすい記事がウケているようだ。また、スポンサーであるクリスタル・ガラスメーカー「SWAROVSKI」などとのコラボ企画記事も人気だ。

 サイトはFacebookやTwitterと連動しており、大きく拡散された記事はシェア数が2万を超え、ページ全体で毎月400万ページビューを誇る。読者の93%がインド人で、そのうち90%が18~34歳の女性である。

  • 共同創業者のPriyanka Gill氏(「POPxo」のサイトより引用)

 共同創業者のPriyanka Gill氏は、元々ロンドンで「Vogue」や「Guardian」などへ寄稿したり、欧州拠点のスタートアップ企業への投資家 兼 アドバイザーとして活躍していた人物。メディア事業に関する知見は豊富だ。およそ2年前、インド人女性向けのオンラインメディアが少ないことに疑問を抱き、共同創業者のNamrata Bostrom氏とともに、2014年5月にPOPxoを立ち上げた。

 同年10月にはGoogle Indiaの代表であるRajan Anandan氏を含むエンジェル投資家グループから3000万ルピー(日本円で約5400万円)の資金調達に成功し、サービス開始から10カ月後には150万人の読者を獲得。現在は250万以上の読者を抱えている。

-PR-企画特集