logo

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場の2015年10月21日がきた!--映画と現実の違いを見る - 12/19

Luke Westaway (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年10月21日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」では、ファクスが依然として主要な通信手段だった。同作品が作られたときを考えると、それも理解できる。ファクスはまだ存在し、発達しつつある技術だった。しかし、このことは、同作品で描かれる未来の最大の問題点を浮き彫りにする。それは、インターネットはどこだ?ということだ。

 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」では、ファクスが依然として主要な通信手段だった。同作品が作られたときを考えると、それも理解できる。ファクスはまだ存在し、発達しつつある技術だった。しかし、このことは、同作品で描かれる未来の最大の問題点を浮き彫りにする。それは、インターネットはどこだ?ということだ。

提供: Universal Pictures

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]