Kickstarter

“いびき”をさりげなく防ぐスマートデバイス「Nora」--睡眠の質向上に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いびきは、本人だけでなく周囲の人の眠りまで妨げる迷惑なもの。努力して抑えられるものではないので、対応が難しい。いびき防止用の鼻クリップやマスクのようなアイテムは、装着感が悪いので使いづらい。

 そんな悩みをスマートに解消できる、いびき防止デバイス「Nora」を紹介しよう。現在、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援を募集している。


いびきを防止するスマートデバイス(出典:Kickstarter)

 Noraは、ベッドサイドに置いて使う小さな音センサ、枕の下に入れておくインフレータ、インフレータを膨らませるポンプで構成されるシステムだ。センサがいびきの音を検知すると、ポンプが空気でインフレータを膨らませて枕を少しだけ動かす。

 これによって、頭の位置が変わっていびきを止める仕組みだ。これなら、本人も一緒に寝ている人も起こさずに済み、睡眠の質を向上できるだろう。


音でいびきを検知し、頭を動かしていびきを止める(出典:Kickstarter)

 最大のメリットは、クリップやマスクなど快適な眠りを邪魔してしまう本末転倒なグッズを装着する必要がないこと。枕も普段と同じものがそのまま使えるので、枕が変わると眠れないという人も安心だ。ポンプの作動音も小さいという。


邪魔な防止グッズは不要、枕もそのまま(出典:Kickstarter)

 スマートフォンとも連携し、アプリでどの程度いびきをかいたのかを確認したり、実際に録音したいびきの音を聞いたりできる。センサやポンプなどは付属の箱に入れて持ち運べるほどコンパクトで、旅先にも持って行ける。


スマホアプリでいびきをチェック(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間11月13日まで。目標金額の10万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間10月14日11時)で約5700ドルの資金を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加