logo

Blizzard、デジタルカードゲーム「Hearthstone」の日本語版を10月に配信へ

佐藤和也 (編集部)2015年10月05日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Blizzard Entertainmentは、デジタルカードゲームとして展開している「Hearthstone: Heroes of Warcraft」について、日本向けサービスを10月中に開始すると発表した。

  • タイトルロゴ

 Blizzard Entertainmentは「World of Warcraft」をはじめ、「Warcraft」「StarCraft」「Diablo」シリーズなどで知られるゲーム開発・販売会社。 Hearthstoneは基本プレイ無料のデッキ構築型デジタル戦略カードゲームとして2014年に海外で配信。すでに数十万人の日本のプレイヤーが日本語未対応版にも関わらず遊んでいるという。

 日本向けサービスにあたってはテキストの日本語化のみならず、ボイスについても日本の声優を起用した完全日本語ローカライズ版としてリリースする。対応デバイス(OS)はiOSやAndroid搭載のスマートフォンやタブレット、WindowsやMacといったPCに対応する予定。現在のHearthstoneに実装されているクラシックおよび拡張版のカードパック、 アドベンチャー、 ヒーロースキンなどの全てのコンテンツが、日本語版のローンチと同時にゲーム内ショップから入手可能としている。

 事前登録キャンペーンも開始。登録したしたプレイヤーには、 日本語版サービス開始時に無料のカードパックが1つプレゼントされる。

-PR-企画特集