logo

おいしい食事付きでラン+筋トレができる「ビューティトレーニング」とは?

加納恵 (編集部)2015年09月28日 18時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックのEMSエクササイズ機器「ビューティトレーニング ES-WB60」とランナーズサポート施設「RUNCUBE」、レストラン「鹿屋アスリート食堂」は9月28日、コラボレーション企画として「ランニングビューティキャンペーン」を開始した。ビューティトレーニング体験できるほか、特製のビューティートレーニング定食を用意する。キャンペーン期間は9月28日から12月10日まで。東京・品川の品川シーズンテラスで実施される。


ビューティトレーニングの体験と特製定食が食べられるキャンペーンを実施する

 ビューティートレーニングは、EMS(Electric Muscle Stimulation 電気的筋肉刺激)とランニングやウォーキングなどの運動を組み合わせるハイブリッドトレーニングが特徴のエクササイズ機器。効果的にウエストの筋肉を引き締められる。9月に発売され、店頭想定価格は3万5000円前後だ。

  • 「ビューティトレーニング ES-WB60」

  • 装着時。サイドの「増し締めベルト」により身体にフィットさせられる

  • コントローラは背面ホルダに収納可能

 キャンペーン期間中は、RUN CUBE利用者に、ビューティトレーニングが無料でレンタルされるほか、鹿屋アスリート食堂でビューティトレーニング定食を用意する。

 ビューティトレーニング定食は、税込970円で、トレーニングの後の食事として最適なメニューになっているというもの。9月28日から11月3日までは秋メニューとして「かぼちゃとスモークサーモンのサラダ」「豆腐ときのこのアーモンドミルク煮」「蒸し鶏のピンクグレープフルーツソース」、11月4日から12月10日までは冬メニューとして「トマトとアボカドのサラダ」「レンコンと鶏胸肉 ナスの生姜酢炒め」「秋鮭と豆乳煮」が提供される。

 両メニューともに、これらのおかずに汁物と「アス米」がセットになった一汁一飯三主菜。アス米とは鹿屋産イクヒカリの胚芽米にキヌアや押し麦、数種類の穀物を配合したオリジナルブレンド米で、よく噛んで食べることで栄養を吸収しやすくなるという。

  • 秋メニュー。カロリーは588kcal

  • 冬メニュー。カロリーは448kcal

  • 鹿屋アスリート食堂ではレシートにカロリーや摂取した栄養素などが記載される

 キャンペーン初日となる9月28日には、ライフスタイルデザイナーである栗原冬子さんをゲストMCに迎えたプロモーションイベントを開催。栗原さんは「通常の筋トレよりも高い筋トレ効果を実現している。筋肉痛になる人も多い」とビューティートレーニングの使用感をレポート。続いて「運動した後は、食事のケアも大切。バランスのとれた食事がとれる」とビューティトレーニング定食について話した。

 キャンペーン期間中は、RUN CUBE(ロッカー&シャワー)の利用と、ビューティトレーニング体験、ビューティトレーニング定食がセットになった「走って食べ得!ビューティトレーニングプラン」を用意。通常利用時で税込1670円が1500円で利用できる。また10月23日、11月6、20日の3日間は、ランニング初心者でも参加できる食事付きの「ビューティトレーニング体験ラン会」も開催する。


トークショー。左から鹿屋アスリート食堂 栄養管理士の臼井里佳さん、パナソニックスモールアプライアンスグループビューティ・ヘルスケアチーム主務の岡橋藍さん、ライフスタイルデザイナーの栗原冬子さん

-PR-企画特集