logo

1回5分以内なら月額1700円の通話定額に--KDDI、「スーパーカケホ」など新サービス

坂本純子 (編集部)2015年09月11日 20時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは9月11日、9月25日に発売を予定しているiPhone 6/6 Plusの発売に向け、新サービスとキャンペーンを発表した。

 KDDI 代表取締役執行役員専務の石川雄三氏は「KDDIは、つねにユーザーのニーズに応えて新しいサービスを提供してきた。今回は“スーパー”がキーワードになっている」──と説明。9月9日(米国時間)にサンフランシスコで開催されたアップルのイベント会場前で「スーパー」の文字が入った扇子を持ち、カメラに笑顔を向けたKDDI代表取締役社長 田中孝司氏の写真をスライドで見せた。

アップルのイベント会場前で「スーパー」の文字が入った扇子を持つKDDI代表取締役社長の田中孝司氏
アップルのイベント会場前で「スーパー」の文字が入った扇子を持つKDDI代表取締役社長の田中孝司氏

1回5分以内のかけ放題を月額1700円で--「スーパーカケホ」追加

スーパーカケホ
スーパーカケホ
現状は3社横並び
現状は3社横並び
スーパーカケホで他社との差別化を
スーパーカケホで他社との差別化を

 まずは、新料金プランだ。「カケホとデジラ」の国内通話定額プランに、月額1700円で通話回数の制限なく、1回あたり5分以内の通話が無料でかけ放題となる「スーパーカケホ(電話カケ放題プラン S)」を追加すると発表した。

 これにより、これまでの「カケホ(電話カケ放題プラン)」(月額2700円)よりも月額1000円安く、より国内通話を定額で利用できるようになる。

 従来のカケホは5分以内などの制限はないが、今回追加されたスーパーカケホの場合、5分を超えると20円/30秒がかかる。ただし、家族間は5分を超えても無料だ。

 なお、カケホとスーパーカケホは、6つのデータ容量から選べるデータ通信料定額サービスと組み合わせて利用するサービスだ。スーパーカケホは「データ定額3/5/8/10/13」が対象が対象となる。

 石川氏は、「他社も同様のサービスを出しているが、他社に比べてがんばってやっている自負もある。しかし基本料金が横並びで、基本料金が高いという声があった。LTEプランのお客様の通話実績は、90%が5分以内。3分でも8割ぐらいが収まっている。検討した結果、安心して使っていただくには90%超ではないかということで、5分にした。これならカケホと変わらない形で利用できるのではないか」と説明した。

 今回のスーパーカケホを選んだ場合、データ定額で3Gバイトプラン以上のユーザーは従来よりも1000円安くなる。NTTドコモやソフトバンクと比較しすると、10Gバイトの場合、ドコモよりも2500円安く、ソフトバンクより1000円安い。「5分以内という制限はつくが、他社のサービスと比べてもおトク」とアピールした。

「毎年最新のiPhoneが欲しい」に応える--「スーパーアップグレードキャンペーン」

スーパーアップグレードキャンペーン
スーパーアップグレードキャンペーン
iPhone 6s/iPhone 6s Plusを12月31日までに購入すると前倒し利用料を無料に
iPhone 6s/iPhone 6s Plusを12月31日までに購入すると前倒し利用料を無料に

 KDDI、沖縄セルラーでは、対象機種を18カ月間利用して対象機種に機種変更した場合、旧機種代金の分割支払金残額が最大7カ月分無料となる「アップグレードプログラム」(月額300円)を提供している。

 石川氏は「対象機種の6割がアップグレードプランに入っている。本当にありがたい。お客様のニーズに応えられたなと思っている」と説明する。

 一方で、18カ月未満の場合は利用できない。「iPhoneのように1年に1回出る端末は、新しい機種が欲しいという声もある」(石川氏)──そういったユーザーに応えるものとして導入するのが、12カ月間の利用実績があれば最新機種に機種変更が可能となる「スーパーアップグレードキャンペーン」だ。

 13カ月目~18カ月目に特典を利用する場合、通常は前倒し利用料2000円がかかるが、12月31日までにiPhone 6s、iPhone 6s Plusを購入した場合、前倒し利用料は無料にするとしている。

 機種変更の対象機種はiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、Galaxy S6 edge SCV31、INFOBAR A03、AQUOS SERIE mini SHV31、isai vivid LGV32、HTC J butterfly HTV31、Xperia Z4 SOV31、AQUOS SERIE SHV32、TORQUE G02、URBANO V02となっている。

 特典を利用せずに機種変更した場合や、分割支払終了後の26カ月目以降に機種変更した場合はプログラム料を全額返金(au WALLET カードに入金)される。

 なお、NTTドコモも9月12日、機種変更時に最大2万7000円を割引く「機種変更応援プログラム」を発表している。

毎年新たなiPhoneに--ドコモ、最大2万7000円割引く「機種変更応援プログラム」発表

より高速な「スーパー快適ネットワーク」

より高速なCAに対応
より高速なCAに対応
LTEとWiMAX 2+のどちらをつかんでも快適という
LTEとWiMAX 2+のどちらをつかんでも快適という

 また、ネットワークについても、iPhone 6sとiPhone 6s Plusからより高速な4G LTEとWiMAX 2+の2つのキャリアアグリゲーションに対応する。

 受信最大150Mbps(2GHz)の電波と受信最大75Mbps(800MHz)の電波を2つ束ねた受信最大225Mbpsの4G LTEと、受信最大110Mbpsを2本束ねた受信最大220MbpsのWiMAX 2+による「スーパー快適ネットワーク」をアピールする。

 石川氏は「非常に快適。WiMAX 2+が明確な他社との差別化になると思う。実効速度は試してもらうとわかるが本当に違う」と説明した。

 このほか、iPhone 6s/6s Plusの発売に向けた下取りプランと新キャンペーンを発表。さらにauショップで専用端末にau WALLETをかざすとガチャで最高1万ポイントが抽選で当たる「スーパーウェルカムガチャ!キャンペーン」を11月1日まで開催すると発表している。

スーパー機種変更キャンペーンも
スーパー機種変更キャンペーンも
KDDI、新iPhone発売に向け、iPhoneの下取りプランを発表--iPhone 4Sから対象に
KDDI、「iPad mini 4」を9月下旬より発売へ--16Gバイトは実質負担額0円で

-PR-企画特集