logo

デンマークのスピーカブランドDALIに2つの新モデル--「MENUET」と「OPTICON」

加納恵 (編集部)2015年09月14日 10時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーアンドエムホールディングスは9月11日、DALI製のブックシェルフ型スピーカー「DALI MENUET(ダリ メヌエット)」と、ブックシェルフからフロアスタンディング型まで5モデルをそろえた「DALI OPTICON(ダリ オプティコン)」シリーズ、2シリーズ6モデルを発表した。DALIはデンマークのオーディオメーカー。1983年に創業し、スピーカーの老舗ブランドとなっている。


左から「DALI OPTICON 8/6/5/2」と「DALI MENUET」
  • 「DALI MENUET」

 DALI MENUETは、1992年に初代シリーズを発売したロングセラーシリーズの4代目。6年ぶりのモデルチェンジとなる。

 高さ250mm×幅150mm×奥行き230mmで、重量約4.1kgの小型キャビネットに、28mmのソフトドームトゥイータと115mmのコーン型ウーファを搭載。小さなキャビネットでも空気の流れを最適化できるよう、スパイダー、ボイスコイルボビンに不規則に穴をあけているほか、スピーカバスケットを7本締めにすることで1本の幅をスリム化した。

 ボディカラーはウォルナット、ロッソ、ブラックハイグロスの3色。発売は9月末で、税別価格はペアで14万5000円になる。

 DALI OPTICONは、ブックシェルフ型の「OPTICON 2」(税別価格:14万円、ペア)と、フロアスタンディング型の「OPTICON 5/6/8」(同:22万4000円/26万80000円/42万5000円、ペア)、センタースピーカの「OPTICON VOKAL」(同:8万4000、1本)の5モデルをラインアップした。

 超軽量タイプの28mmドーム型トゥイータを全モデルに採用しているほか、8インチウーファと6.5インチウーファを開発。OPTICON用に開発されたウッドファイバーコーンを使用する。

  • 「DALI MENUET 8/6/5/2」

 フロアスタンディング型のOPTICON 5/6/8には、超高域再生を受け持つ17×45mmのリボントゥイータを搭載。OPTICON 8には8インチウーファと6.5インチウーファを備え、OPTICON 6/5は6.5インチウーファを搭載する。

 筐体の大型化を避けるため、リボントゥイータは非搭載となったOPTICON 2には、6.5インチウーファと28mmドーム型トゥイータを搭載する。

 ボディカラーはウォルナットとブラックの2色。OPTICONシリーズはすべてデンマークで設計と生産が行われている。発売は11月下旬。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集