logo

スマホをスピードガンにする「SCOUTEE」--野球のトレーニングに革命を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一昔前のPCなど足下にも及ばないほど高機能かつ多機能な現在のスマートフォン。拡張性も優れているため、生活のさまざまな場面で活用されるようになった。今回クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で見つけた「SCOUTEE」は、野球の投球トレーニング方法を一変させるかもしれない。


大きなスピードガンや手書きメモとはさよなら(出典:Kickstarter)

 SCOUTEEは、スマートフォンと組み合わせて使うスピードガン。平らな形状をしており、手のひらに収まるほどコンパクトなので、スマートフォンの裏に装着して使える。スマートフォンのアプリとBluetoothで連携し、測った球速を表示する。


スマホの裏に収まるサイズ(出典:Kickstarter)

 ピッチャーの投げる様子をビデオ撮影しつつ計測すると、後からピッチングフォームと球速を合わせて確認できる。ビデオをコーチに見せて指導してもらったり、スカウトに見てもらったりすることも可能だ。


ビデオを見ながら投球を復習(出典:Kickstarter)

 アプリには、各投球のコース、球種、結果なども同時に記録しておける。投球の癖などを分析する際に役立つだろう。


さまざまな投球データも記録(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間10月22日まで。目標金額の5万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間9月9日16時)で約4700ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集