logo

日本MS、折りたたみ式キーボード「Universal Foldable Keyboard」を国内でも発売へ

坂本純子 (編集部)2015年09月08日 15時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは9月8日、折りたたみ式のBluetooth対応キーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard」やモダンなデザインのキーボード「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」など4つのハードウェア新製品を9月24日より発売すると発表した。

「Universal Foldable Keyboard」
「Universal Foldable Keyboard」
半分に折りたためる
半分に折りたためる

 Microsoft Universal Foldable Keyboardは、米国で先行して発売しており、約180gの軽量薄型設計で2つに折りたためるなどモバイル性に優れた設計だ。Windows、Windows Phone、iOS、Android搭載デバイスに対応する。価格は9980円(税別)。

 最大2台までペアリングでき、スイッチで簡単に接続デバイスを切り替えられる。広げた状態は高さ125.3mm×幅295.1mm×奥行き約5.3mm。折りたためば幅は半分に、奥行きは倍になる。また、防滴設計のため、液体がこぼれた場合でも安心して使える。

 Microsoft Designer Bluetooth Desktopは10キー付きのフルサイズキーボードで、薄型でモダンなデザインを特長とする。価格は9980円(税別)。

モダンなデザインのキーボード「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」
モダンなデザインのキーボード「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」

 Bluetooth Smart テクノロジでノート PCやタブレットにワイヤレスでペアリングし、ケーブルやドングル不要で手間なく接続できる。無駄を省いたデザインながらも、チクレットスタイルのソフトタッチキーで確実なタイピングができるとしている。また、メディアキーが付属し、音楽や動画の操作も簡単だ。

 このほか、モバイルユーザー向けに設計された「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850」(1780円)と「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850 for Business」(1580円)も同時に発表されている。

-PR-企画特集